個人や企業の自己実現をフォロー

アメリカの心理学者アブラハム・マズローは、「人間の欲求は、ピラミッド型の5階層であり、低い階層の欲求が満たされると高い階層の欲求を欲するようになる」と言及しています。
マズローが言及する5階層欲求の
1階層目は、食欲、睡眠欲など、生存に必要な生理的欲求、
2階層目は、生存のために、安全な場を求める安全欲求、
3階層目は、集団に所属し、仲間を求める社会的欲求、
4階層目は、他者から認められたい、尊敬されたい承認欲求、
5階層目は、自分の能力を引き出し、創造的な活動をする自己実現欲求
です。

マズローの欲求5段階説

このマズローの欲求5段階説の図は、人間の成長の過程で、変化する欲求の方向性を指し示しています。
人間は低次の欲求が満たされると、一段上の欲求を満たすためのアクションを起こします。しかし、高次の欲求になればなるほど、実現が容易ではありません。

誰もが、欲求の頂点である自己実現の欲求を実現できたらそれに越したことはありませんが、自分にとって何が自己実現なのかがわからない人もいれば、自己実現の分野がわかっていても一向に実現できない人もいます。
でも、そばにフォローする存在があったらどうでしょう。私達は、個人や企業の自己実現のフォローとなるサービスを提供していきたいと思っています。 人や人の集合体である企業の日常には、その人ならでは、その組織ならではの、個別のストーリーがあります。イーストーリーは、人や企業の個別の物語を、Good Story(いいストーリー)にするため、良い変化を促進するサービスは何なんか、常に考え実行する組織体です。私達は、サービスの受益者それぞれが活躍するフィールドで自己実現を達成する、すなわち「いいストーリー」の主体者になるためのフォロワーシップの精神を大切にしています。

私達は持ち前の、ビジネスリテラシー、ITリテラシー、クリエイティブ思考を活かし、個人や企業の自己実現をサポートします。多様なGood Story(いいストーリー)を創造支援していきます。