お知らせ・読み物

【movie76】2人の女性が弁護士の人生を変えた「起終点駅ターミナル」息子の手紙に泣ける!

釧路駅は、終着駅であり始発駅。

「起終点駅 ターミナル」は、直木賞作家の桜木紫乃さん(1965年生まれ)が2012年に発表した短編小説。桜木紫乃さんの出身地「釧路」が舞台だ。釧路駅は、札幌駅からJR特急あおぞらで4時間程。釧路駅は、始発駅であり終着駅でもある。作品では、釧路川に架かる夕日が美しい幣舞橋(ぬさまいばし)、北海道三大市場「和商市場」(場内の「吉岡肉店」が撮影対象)、釧路駅のホームなど、釧路スポットが登場する。

続きを読む
1329 ヒット
0 件のコメント