お知らせ・読み物

【movie55】デート&ナイト Date Night

Excellent movie#2「デート&ナイト」

「最近おもしろかった映画は?」と訊かれたので、「デート&ナイト」と答えたら、「トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演の映画ね」と念を押された。おいおい、それは違うだろう。トムとキャメロンの映画は「ナイト&デイ」。同じアクションコメディでも「ナイト&デイ」はアクション、「デート&ナイト」はコメディ、主軸が違う。配給会社は同じ20世紀FOX。「デート&ナイト」は、「ナイト&デイ」に便乗し、原題「デートナイト」に「&」をつけ足してできたらしい。生き馬の目を抜く映画界、ヒットのためにはネーミング工作もお構いなしか・・・。

さて、前置きはこれくらいにして、ストーリーをご紹介しよう。フィルとクレアは、ときどき子供をベビーシッターに預け、デートに出かける仲の良い夫婦であるが、倦怠期を迎えていた。

ある日、友人夫婦の離婚を知りショックを受けた二人は、かつての恋愛感情を取り戻そうと、都会の人気レストラン「クロー」でディナーデートを楽しむことにした。郊外の自宅から1時間かけてマンタッハンの「クロー」に到着したものの、店は満席状態。席を確保したい一心のふたりは、レストランに来ていない予約客トリプルフォーンになりすまし、待望の席を確保する。

ところが、このなりすましにより、トリプルフォーンを追う二人組の男に脅され、追いかけ回され、思いもよらぬ事件に巻き込まれる。トリプルフォーンはマフィアからUSBメモリを盗んだ男で、二人組の男はマフィアの手下、USBメモリを取り戻すためにトリプルフォーンを追っていた。夫婦は、二人組の男から逃れるためにセントラルパークに男達を引き込み、捨て身の攻防でその場を切り抜ける。夫婦は警察に駆け込むが、署内で二人組の男を目にする。彼らが警察官であることを知り、警察すら信用できなくなった二人は、自分達でUSBメモリを見つけ危険から身を守ろうと決意。レストランに戻り、予約リストからトリプルフォーンの連絡先を突き止める。

その後、夫婦は、クレアの顧客で警備のエキスパート、ホルブルックに調査協力を要請。幾多のアクシデントを経て、事件の真相を突き止めていく。

「デート&ナイト」には、娯楽映画の醍醐味がある。頭をからっぽにしてリラックスして観賞できる。笑いのツボが随所にあり、ツボにはまっては笑い転げる。笑い飛ばして、後味スッキリである。夫婦に降りかかったアクシデントは非日常的であるが、まんざらありえない話でもなく、夫婦に対する親近感の火付け役になっている。

また、時折、ぐっとくる会話がある。たとえばこれだ。

クレア:毎日、朝食をつくり、仕事に行き、帰宅して掃除、子供の送り迎え、夕飯、後片付け、子供にお風呂を容れ着替えさせる。パジャマを着せるのも大騒動よ。子供のヨダレと鼻クソを洗い流した後、最後の力を振り絞ってベッドにはいるの。燃える余裕なんかない。

フィル:この際、話し合おう。君が大変なのは僕に何もさせないからだ。僕を信用できないから。自分でやらなきゃ気が済まない。チャンスも与えず怒るなよ。任してくれれば必ず力になれるはずだ。ちゃんとやれるよ。

続きを読む
24 ヒット

【movie39】 ある天文学者の恋文 The Correspondence

エミリー(オルガ・キュリレンコ)が、親子ほどに年が離れている妻子持ちの天文学者エドワード(ジェレミー・アイアンズ)に惹かれる理由は何なのか。最初は、尊敬、憧れ。それが発展して恋慕。でも、それだけではない。引き金は彼女の心の闇。彼女は、孤高で、過去の出来事への罪悪感を手放せずにいた。亡くなったはずのエドから、絶妙のタイミングで、メール、手紙、プレゼントが届く。エドの言葉は抒情的。知性と浪漫、エミリーをいとおしむ言葉であふれている。心のこもった、I love you 。その上、神秘的な天文学が会話に絡んでくるものだから、言葉のロマンチック度は急上昇。この映画のテーマを「究極の純愛」ととらえるか、亡くなってまでも「相手を束縛する男のエゴ」ととらえるか、評価は二分するであろう。でも、私は、「究極の純愛」とみてとりたい。映画の冒頭、私は、エドワードをいい年してエロ爺だと思った。しかし、端正な顔立ちと美しい言葉に弱い私は、次第に、彼の言葉に胸を熱くし、その瞳に魅了され、しまいには、エミリーに羨望心を抱いていた。(危ない、危ない。)監督は、イタリアシチリア島出身の、ジュゼッペ・トルナトーレ。名作「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督である。ロケ地も素晴らしい。The CorrespondenceWhy is Emily (Olga Kurylenko) attracted to her wife-...

続きを読む
27 ヒット

【movie60】リアル・スティール RealSteel

Reel#7「リアル・スティール」

仕事で挫折感を味わうことがあった。自己嫌悪で一杯になり落ち込んだ。そんな時、本作を観た。没頭した。興奮した。感涙した。モヤモヤも一掃、スカッと爽快だ。

本作は気分を発散させたい人にお勧め、ロボットボクシングを通じて育まれる親子の絆である。ストーリーは単純明快で、クライマックスに向けて盛り上がる展開、テンポがよい。配給はウィルト・ディズニー、制作総指揮はスティーブン・スピルバーグと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス。ロボットの所作はディテールまでこだわっている。首を傾げるかわいい仕草や、ダンスやボクシングでのしなやかな身のこなしは、まるで人間のよう。ロボット同士の格闘シーンもタイトル通りリアル感満載、大人も子供も、親子で観ても楽しめる作品だ。

時は2020年。ボクサーは人間から、対戦相手が破壊するまで死闘するロボットに変わっていた。元ボクサーのチャーリーは、チャンピオンベルトの夢をあきらめ、ロボットの賭け試合で生計を立てる日々。ある日、所有するロボットが雄牛との格闘試合で惨敗し全損、借金を返せなくなってしまう。

そんな折、昔の恋人のキャロラインが亡くなり、息子マックスの親権をめぐり裁判所に出頭することに。ロボットで頭がいっぱいのチャーリーは、キャロラインの姉デブラの夫に、親権の引き渡しとデブラ夫婦の旅行期間マックスを世話することを条件に10万ドルを要求。前渡金5万ドルでロボットを購入する。

ロボットを手に入れたチャーリーは、マックスを連れて賭け試合に参戦するが惨敗、ロボットは鉄くずとなる。もはや文無しのチャーリーは、真夜中マックスを連れロボットの部材探しに廃品置き場に忍びこむ。そこで事件が起こる。泥で足を踏み外したマックスは崖から滑り落ちてしまう。土砂に埋もれた出っ張りに倒れ命拾いをしたマックスは、出っ張りの下に埋まった旧式ロボットを見つける。泥だらけのロボットをジムに持ち帰り動かしてみると、ロボットはマックスの動きを真似してゆっくり顔を左右に振る。2014年製のスパーリングロボットで、動きを真似して予測するシャドー機能を持つ。胸に刻まれたアルファベット「ATOM」から名前も分かった。アトムはマックスの動きを何でも真似し、走ったり、飛んだり、ダンスも上手にこなす。

マックスは、ジムの女性経営者ベイリーから、チャーリーのボクサー時代の活躍を聞き、チャーリーにアトムのコーチを頼みこむ。試合前に子供とダンスをし、人間ボクサーさながらの技術や試合運びで勝ち続けるアトムの噂は広がり、プロの興業主からアトムに試合のオファーが来る。

念願の晴舞台の日、チャーリーとマックスの前に現れたのは、チャンピオンロボット・ゼウスのオーナー、ファラ。ゼウスのスパーリング用にアトムを買いたいと交渉にきたのだ。高額を提示されチャーリーは動揺するが、マックスは「特別なロボットだから絶対売らない」と席を立つ。

そしてゴング。対戦相手のツインシティーズは顔が二つある大型ロボ、小型のアトムに容赦なくパンチを叩きつける。一方アトムは的が掴めず打たれっぱなし。勝負もこれまでかと思った時、チャーリーが敵の右腕に欠陥を見つけ形勢逆転、KOに追い込む。アトムの勝利で湧き上がる会場。マックスはリングによじ登り、ゼウスへの挑戦を宣言する。

試合の帰り道、チャーリーは、借金を踏み倒したリッキーに袋叩きにされ、賞金を奪われてしまう。チャーリーはデブラ夫婦にマックスを引き渡すものの落ち込み、ベイリーの元へ転がり込む。そこでベイリーの愛と励ましに勇気づけられ、マックスの宣言を実行するためにマックスを迎えに行き、ゼウスの待つリングへ…。

続きを読む
42 ヒット

【movie58】ハーモニー 心をつなぐ歌 Harmony

Excellent movie#5「ハーモニー 心をつなぐ歌」

本作品は、韓国の女子刑務所の合唱団「ハーモニー」が、コンクールのステージで一番会いたかった人に出会うハートフルストーリー。実在するショウンジュ女子刑務所の合唱団がモチーフ、韓国では観客動員数300万人を超えるヒット作である。受刑者と受刑者を取り巻く人々が織り成す感情模様が心を揺さぶり、感涙を誘う。

一度観て泣けたのでもう一度観たら、二度目も泣けてしまった。

主人公ジョンへは、夫のDVからお腹の子供を守るため夫を殺害し収監。刑務所で男の子を出産しミヌと名づけた。ミヌは天真爛漫に育ち1歳の誕生日を迎えたが、所内での乳児養育期間は生後18 ケ月、身寄りのないジョンヘは、半年後にはミヌを養子に出さなければならなかった。

ジョンヘの同房には、夫とその愛人を殺害した元音楽大学教師で死刑囚のムンオック、生活苦から詐欺を働いた元クラブ歌手ファジャ、ヘッドロックによる過失致死罪で服役している元プロレスラーのヨンハル、義父の性暴行に抵抗し殺害したユミ、それぞれが心に傷を抱え日々を送っていた。

そんなある日、原州私立合唱団が、慰問講演にやってきた。合唱団の歌声に感銘を受けたジョンへは、所長に合唱団の結成を直訴。合唱団を成功させたらミヌとの特別外泊を許可してほしいと懇願し、所長の了解を得る。

歌うとミヌが泣いてしまうほど音痴のジョンヘが合唱団結成を直訴したことに、同房仲間は唖然とするが、ジョンへはミヌとの特別外泊を叶えたい一心で、指導者の資格はないと拒むムンオックを説得し指導者に立て、合唱団の活動をスタートさせる。

合唱団結成6 ヶ月め、特訓の成果を発揮した合唱団は活動継続を許され、ジョンヘもミヌとの外出を許される。

しかし、それは、彼女が待ち焦がれた旅行ではなく、ミヌを養子縁組先に引き渡すためのお別れ旅行であった。

そして4年後、ソウルでクリスマスイブに開かれる全国合唱コンクールへの出場が決まる。受刑者思いのコン看守は、ムンオックの家族、ミヌの養子縁組先の家に、コンクールに来てくれるように頼みに通うが、門前払いされてしまう。

続きを読む
63 ヒット

【movie61】レナードの朝 Awakenings

Excellent movie#8「レナードの朝」

ロンドン・オリンピックでの日本選手団の奮闘ぶりは素晴らしかった。メダルの総獲得数38個、これは2004年のアテネ大会を上回る史上最多の獲得数だ。特に印象に残ったのはチーム戦だ。ねばりのプレーで団結力をアピールした。頂点に上り詰めたメダリスト達に盛大な拍手を送りたい。

アスリート達の切れのよい動きは脳の成せる業、今回は、脳の機能停止で昏睡状態になった患者達とその難病に挑む医師との交流を描いた『レナードの朝』を紹介する。

作者はロンドン生まれの神経学者オリヴァー・サックス。原題は「Awakenings(目覚め)」、本作はサックス自身の経験に基づく実話である。

1969年、ブロンクスの神経病専門のベインブリッジ病院では、臨床医を探していた。セイヤーは、研究医の経験しかなかったが、臨床医として採用される。

セイヤーの最初の患者はルーシー。セイヤーは、ルーシーの眼鏡を外したり、床に置いたりして彼女の反応をみるが無反応。ところが、眼鏡を落下させてみると、ルーシーは落下中の眼鏡を上手にキャッチする。回復の希望を感じたセイヤーは、ボール、音楽、トランプなどの道具を使い患者達の反応を観察、無反応な患者達が、特定の刺激に対しては敏感に反応を示すことを発見する。また、カルテを分析し、患者達は皆、1920年代に流行した嗜眠性脳炎を患っていたことを解明する。

折しも、ドーパミンがパーキンソン氏病の痙攣を抑制する治療薬として着目されていた。セイヤーは、嗜眠性脳炎は痙攣が進行した病気なのでドーパミンの投与が有効という持論を力説、上司とレナードの母親を説得し、レナードにドーパミンの投与を開始する。レナードは、11歳の時に発病し、9年間は部屋にこもって読書、20歳で入院した昏睡患者である。

投薬を開始し数日が経ったある晩、セイヤーは多めのドーパミンをレナードに投与する。すると奇跡が起こる。セイヤーが居眠りをしている間に、レナードはベッドから起き上がり食堂に移動、クレヨンで自分の名前を書き始めたのだ。30年間の眠りから目覚めたレナードが、セイヤーと一緒に訪れた町は、新鮮で刺激に満ちあふれていた。BGMの「2人のシーズン」(1969年に販売され全米3位になったイギリスのロックバンド「ゾンビーズ」のヒット曲)は最高。ノリのよいテンポは、好奇心で胸躍るレナードの心情にマッチしている。

その後、新薬購入資金の目処もたち、他の患者達への投薬も始まる。患者全員が例外なく目覚める設定は奇跡的。目覚めた患者は、まるで玉手箱を開けた浦島太郎。患者の中には、家族も失い自分は老人、ペテンにかかった気分と、喪失感を抱く者もいた。

一方、レナードは病院で出会った美しいポーラに一目ぼれ。一人で外に出たいと病院に申し出でるが認められず、無理やり出ようとして収監される。病院の方針に憤慨したレナードは自暴自棄になり、痙攣症状も現れ始める。その後、檻から出されたレナードは、他の患者のために自分を実験台に症状を記録するようセイヤーに頼む。そして、闘病の末、治療を断念する。

続きを読む
70 ヒット

【movie59】黄色い星の子供たち La Rafle(The Round Up)

Excellent movie#6「黄色い星の子供たち」

ナチス占領下のパリ路地裏、胸に黄色い星をつけた少年達が学校に向かう。あの星は何?小学校の紋章?クラブの会員証?いや、違う。ユダヤ人の目印である。

1942 年6月6日、ユダヤ人は、フランスの国命により胸に黄色の星を付けることを義務づけられ、公園、映画館、遊園地、店舗の立ち入りを禁じられる。同年7月16 日早朝4時、フランス警察にユダヤ人1万3千人が検挙され、冬季競技場ヴェル・ディヴで5日間、水も食糧も与えられず放置される。赤十字から派遣された看護師アネットは悲惨な状況に衝撃を受ける。

医師は、自身も検挙された身のシェインバウム一人。不衛生な環境下で死者や患者が後を絶たない。そんな中、ホースの点検にきた消防団長が立ち上がる。消防士達に命じ、ユダヤ人達にホースで給水、ユダヤ人から手紙を託された消防士達に指示を与える。

その後、ユダヤ人達はロワレ県ボーヌの収容所へ移送される。収容所は有刺鉄線で囲われ家畜小屋の佇まい、不潔で臭い。食糧の配給は乏しく、ひとかけらのパンと水っぽいスープで飢えを凌ぐ。連行したアネットは、ユダヤ人と同じ食事を続け、痩せ細った姿で、知事に食料の配給を求めた。

やがて、独仏政府間で、大人の移送を決める。移送日、息子ジョーとむりやり引き離されたスラは、渾身の想いをこめて叫ぶ。「お願い、生きて。約束して。生きるのよ」

ほどなく、子供の移送も決まる。子供達の移送日、アネットは、同僚から、大人の移送先はガス室と聞き焦燥する。高熱の体に鞭打ち自転車を疾走、子供達を移送する貨物列車の乗車駅に向かうが間に合わない。

ラストシーンは終戦後。アネットは、収容所から脱走したジョーと、生き延びられた年少ノノと、奇跡の再会をする。

これが本作のあらまし、シラク元大統領が1995 年にフランスの国罪と認めたヴェル・ディヴ事件である。連行された13,000 人のうち、生き残ったのはたった25 人であった。

監督はジャーナリスト出身のローズ・ボッシュ。ユダヤ人家系の夫イラン・ゴールドマンと5年の歳月をかけて作った。脚本は事件の生存者の証言を元にしている。

続きを読む
79 ヒット

【movie42】ジュラシック・ワールド/炎の王国 Jurassic World: Fallen Kingdom

「ジュラシック」シリーズ新3部作の第2弾。第3弾は2021年6月全米公開予定。オーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、第1弾に続き続役。パーク崩壊後のイスラ・ヌブラル島では、火山噴火により、恐竜たちは絶命の危機。そこで恐竜を保護し安全な島に移送する計画が立てられたが、それは見せかけの計画。恐竜を秘密兵器として売りさばく金儲けを企むイーライ(レイフ・スポール)達の陰謀により、恐竜は、北カリフィルニア州のロックウッド邸へ運ばれてしまう。オーウェン達は、恐竜オークションを辞めさせるために、巨大なドーム型の頭蓋骨で頭突きをしまくる新恐竜スティギモロク「スティギー」を利用することを思いつく。このスティギー、ひょうきんものでとっても愛らしい。その後、オーエン達は、インドミナル・レックスに襲われ、絶対絶命の状態になるが、オーエンが育てたヴェロキラプトル4姉妹の長女ブルーに助けられる。ブルーが、育ての親に対する思慕心を持って、レックスと闘ったのかは、想像するしかないが・・・。コロナ自粛が続くこの頃故、アメリカに上陸した恐竜達が、人間の都合で人間界に降りてきて猛威を振うコロナにみえた。Jurassic World: Fallen KingdomThe second in a new trilogy of the "Jurassic" series. The third...

続きを読む
95 ヒット

【movie40】アフター・アース After Earth

ウィル・スミス(サイファ役)とウィルの子供のジェイデン・スミス(キタイ役)との共演作品。 2013年公開。レンジャーの最高司令官サイファは、最後の任務に息子を同行させたが、二人が乗り込んだ宇宙船は、 小惑星嵐に見舞われ大破し、危険惑星「地球」に墜落。 生存者はサイファとキタイのみ。そしてサイファは致命傷で動くことができない。 助けを呼ぶにも、救難信号の発信機がある船尾は、彼らがいる位置より100km後方に墜落している。発信機を回収しないと二人は助けを呼べずに死ぬ。さてどうしたものか?といった状況下、13歳のキタイが一人、発信器を回収するために危険な旅に赴くといった話である。テーマは、「危険下での恐怖心の克服」。恐怖は現実に存在しない。 恐怖が存在するのは未来を考える心の中だけ。恐怖は想像の産物。想像が恐怖を感じさせるだけで、何も起きないかもしれない。「危険」は実在するが、「恐怖心」は自分次第でコントロールできるといった悟りである。2010年公開「ベスト・キッド」では、超かわいい子供だったジェイデンが、本作でスリムな青年へと成長していた。目が魅力。血筋は争えない、天才子役である。After EarthA co-starring work with Will Smith (role of Cipher) and Will's child Jaden Smith (role of Kit...

続きを読む
89 ヒット

おっとっと誕生40周年、ラウヒン、フウヒンも菓子型に

ラウヒン、フーヒン親子もおっとっとに。

動物大好きな私にとって、ギンビス「たべっ子どうぶつ」と森永製菓の「おっとっと」は、食べる時間が楽しいマイベストセラー菓子である。「たべっ子どうぶつ(バター味)」は、どうぶつの形をしたバター味の薄焼きクッキーで、クッキーの表面に英単語が印刷されている。薄型クッキーの表面は、なめらかな舌触りで、塩けがあるバター味。甘すぎないので、いっぱい食べても胸やけがしない。あっという間にひと箱がからになる。一方、「おっとっと(うす塩味)」は、じゃがいも、小麦粉などがはいっている生地を、生きものの形に型抜きし、油をふりかけて焼いた、中が空洞の薄生地が特徴の塩味ポテトスナック。ポテトチップのように揚げていないので、油っぽさがなく、食感が軽い。ひとつずつの粒がとても小さいので、まとめて何粒か食べないと、食べた感じすらしない軽い食感なのだ。「おっとっと」が誕生したのは40年前。おっとっと誕生当初、菓子型はさかなだけだったが、その後、野菜や動物の型が加わった。そして、誕生後40周年を迎えた今年、森永製菓は、全国40の動物園、水族館とコラボレーションし、40のいきもの親子をテーマに、40種類の生き物の菓子型をつくった。おっとっとのブランドサイトをみると、生き物の親子写真と生き物の知識情報が掲載されているので、サイトで動物の情報をみながら食べるのも楽しい。ポストカバーの写真に掲載している菓子パッケージのパンダの親子は、アドベンチャーランドのラウヒンとフウヒンであった。ちなみに、上野動物園は、日本ザルの親子。

おっとっとにとりあげられた40種のいきもの達

北海道地方
1.ゴマフアザラシ おたる水族館(北海道)
東北地方
2.マーコール 秋田市大森山動物園(秋田)
3.ホッキョクグマ 男鹿水族館GAO(秋田)
4.オシドリ 盛岡市動物公園ZOOMO(岩手県)
5.ユーラシアカワウソ アクアマリンふくしま(福島県)
関東地方
6.スナネコ 那須どうぶつ王国(栃木県)
7.ホワイトタイガー 宇都宮動物園(栃木県)
8.アフリカタテガミヤマアラシ 東武動物公園(埼玉県)
9.ニホンザル 恩賜上野動物園(東京都)
10.オオカンガルー 足立区生物園(東京都)
11.チーター 多摩動物公園(東京都)
12.コツメカワウソ サンシャイン水族館(東京都)
13.フタユビナマケモノ 千葉市動物公園(千葉県)
14.アジアゾウ 市原ぞうの国(千葉県)
15.コアラ 横浜市金沢動物園(神奈川県)
中部地方
16.カマイイカ 新潟市水族館マリンピア日本海(新潟県)
17.トキ いしかわ動物園(石川県)
18.ムフロン 富士サファリパーク(静岡県)
19.パルマワラビー 伊豆シャボテン動物公園(静岡県
20.レッサーパンダ 鯖江市西山動物園(福井県)
21.アルパカ 長野市茶臼山動物園(長野県)
22.チンパンジー 名古屋市東山動植物園(愛知県)
23.ヒゲペンギン 名古屋港水族館(愛知県)
近畿地方
24.ジャイアントパンダ アドベンチャーワールド(和歌山県)
25.アカウミガメ 串本海中公園(和歌山県)
26.セイウチ 鳥羽水族館(三重県)
27.カリフォルニアアシカ 伊勢シーパラダイス(三重県)
28.エランド 天王寺動物園(大阪府)
29.ミニカバ NIFREL(大阪府)
30.ヒツジ 淡路ファームパーク イングランドの丘(兵庫県)
中国・四国地方
31.ハリネズミ 秋吉台サファリランド(山口県)
32.ミミナガヤギ 愛媛県立とべ動物園(愛媛県)
33.モルモット 高知市アニマルランド(高知県)
九州・沖縄地方
34.ツシマヤマネコ 福岡市動物園(福岡県)
35.プレーリードッグ 海の中道海浜公園 動物の森(福岡県)
36.ミーアキャット 長崎バイオパーク(長崎県)
37.ライオン 九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県)
38.ハンドウイルカ いおワールドかごしま水族館(鹿児島県)
39.カピバラ ネオパークオキナワ(沖縄県)
40.ハマクマノミ 国営沖縄記念公園(海洋博公園)・沖縄美ら海水族館(沖縄県)

 

#おっとっと #たべっ子どうぶつ #ギンビス #森永  #パンダ #フウヒン #アドベンチャーランド #ラウヒン

246 ヒット

シャンシャン5歳。中国返還前の最後の誕生日

よく食べてよく寝る、そして時々フリーズ。なんともかわいいシャンシャン(写真はシャンシャンではありません)

今日(2022/6/12)は、上野動物園のパンダ、シャンシャン(香香)の誕生日。シャンシャンは、今年の年末(12月31日)までに、中国に返還することが決まっているので、今日は、日本で迎える最後の誕生日だ。新型コロナの影響で、3年ぶりの誕生日公開となったシャンシャン。パンダ舎では、5歳になったシャンシャン目当ての観覧客が長蛇の列をなし、シャンシャンご対面まで、なんと4時間待ちといった賑わいだ。パンダの5歳は人間だと15歳。シャンシャンは、母親シンシンが11歳の時に生んだ子供。シンシンは、2012年7月に初産で、オスを出産したのだが、そのオスは、生後6日で亡くなってしまった。それ以来、約5年ぶりに誕生した待望の赤ちゃんがシャンシャン。シャンシャンは母親の愛情をたっぷり、たっぷり受け育ち、その悶絶級のかわいさで、これまで、540億円以上の経済効果をもたらした。

上野動物園で公開している6月11日のシャンシャン動画
(1) シャンシャンのようす 2022年6月11日撮影 - YouTube
筍にがぶりついています。茶色いペレットらしき食べ物も食べています。
時々、フリーズ状態になっています。

Youtubeで、シャンシャン、誕生日で検索すると、たくさん動画がヒットします。
6/12シャンシャン5歳のお誕生日おめでとう!giantpanda @tokyo 上野動物園 - YouTube

シャンシャン 5歳のお誕生日【上野動物園 ジャイアントパンダ 】Giant Panda - Bing video

 シャンシャンは5歳になっても変わらずお目目がまん丸でかわいいお顔です。パンダがかわいいのは、別記事(ジャイアントパンダの赤ちゃんはなぜかわいい? - お知らせ・読み物 - イーストーリー公式ホームページ (estory.jp))で記載していますが、パンダの顔パーツの配置(おでこが広く、目の位置が下の方にある)が童顔にみえる配置であることがその大きな理由となっています。トラやライオンは、目の位置がパンダと比べて顔の上の方にあります。

上野動物園もお商売!!
「シャンシャンカスタムフォトブック」受注販売のお知らせ | 東京ズーネット (tokyo-zoo.net)

#シャンシャン #パンダ #上野動物園 #香香

494 ヒット

【movie54】オーケストラ! Le Concert

Excellent movie#1「オーケストラ!」

ロシアは、チャイコフスキー、ラフマニノフ、ストラヴィンスキーなど、偉大な音楽家を輩出した芸術大国。ウクライナも、ピアニストのホロヴィッツ、リヒテル、ギレリス、ヴァイオリニストでは、オイストラフ、ミルスタインなど、音楽に造詣が深い。ところが、ロシアのウクライナ侵攻により、ロシア出身の音楽家は、今、西側諸国で、活動できなくなっている。プーチンと親しいワレリー・ゲルギエフ(ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団)は、首席指揮者を解任された。ロシアの芸術家は、世界に活動の場を築いてきた。しかし、今、戦争のせいで排除されている。映画「オーケストラ!」は、古い映画であるが、未来に起こりうるストーリーでもある。

舞台は、ブレジネフが書記長であった旧ソ連。共産主義政権下、国家はユダヤ人排斥政策を強行、多くの命が奪われた時代であった。映画の主人公は、ロシア人の中年男アンドレイ。アンドレイは、ボリショイ交響楽団の首席指揮者として名声の絶頂にあったが、追放対象のユダヤ系楽団員をかばい、指揮者の座を追われ、30年間、ボリショイ劇場の掃除夫として、満たされない日常を送っていた。ところが、ある日、アンドレイが、支配人の部屋を掃除していた時、偶然にも、パリの劇場からの演奏依頼のファックスを目にし、人生は一変する。

そう、映画「オーケストラ!」は、元天才指揮者で今掃除夫の主人公が、共に解雇された元楽団員を集め、偽オーケストラを結成し公演を成功させる、奇跡の物語。

元楽団員の職業は、運転手、蚤の市業者、博物館監視員、ポルノ映画音響、引っ越し屋・・・。多くは、生計をたてるのがやっとで、燕尾服、靴はもとより、楽器さえ手放していたが、出演を躊躇する者はだれもいない。

パスポートは偽造。パリでは劇場スタッフにギャラの前金、酒、煙草を要求。リハーサルそっちのけで、パリ街頭でキャビアを売ったり、通訳のアルバイトをしたり、楽団員達の型破りの珍道中が、コミカルに描かれている。

一方、アンドレイが、公演で指名したソリストは、美貌のヴァイオリニスト、アンヌ。アンヌは孤児で、マネージャーのギレーヌに育てられ、本当の両親、ギレーヌと楽団との因縁については何も知らない。

そんなこんなで、寄せ集め楽団員は、調達したばかりの楽器と衣装を纏い、ぶっつけ本番30年ぶりの大舞台へ。

演目は、チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35。出だしの聞くに堪えない不協和音に、劇場支配人は困り顔。しかし、それも束の間、アンヌのカデンツァ風の流麗なソロが始まると、楽団員達の演奏は魔法にかかったように様変わり。究極のハーモニーが劇場中に響き渡り、入魂の最高潮へ…。

演奏をバックに、アンドレイの回顧により、30年前、楽団およびアンヌの両親に突然降りかかった悲劇、アンヌが知らなかった両親と出生の秘密が明らかになる。

続きを読む
313 ヒット

ジャイアントパンダの赤ちゃんはなぜかわいい?

YouTubeで今一番露出度が高い日本生まれのパンダは楓浜(フウヒン)写真は別物。

日本では、現在、12頭のパンダがいる。恩賜上野動物園に5頭(リーリー、シンシン、シャンシャン、シャオシャオ、レイレイ)、アドベンチャーワールドに7頭(エイメイ、ラウヒン、オウヒン、トウヒン、ユイヒン、サイヒン、フウヒン)、神戸市立王子動物園に1頭(タンタン)である。上野動物園のシャンシャン、シャオシャオ、レイレイは、今月(6月)が誕生日なので、今、上野の商業施設は、パンダで集客真っ盛りである。
上野動物園には、人気不動のシャンシャン(2017年6月12日生まれ)がいる上、6月23日で1歳になる双子の赤ちゃんパンダ、シャオシャオ、レイレイがいる。パンダの一生のうち一番かわいい年ごろのパンダが2頭も上野動物園にはいる。

それにもかかわらず、ネット人気は・・というと、アドベンチャーランドの1歳半のパンダ、フウヒン(楓浜)の方が 一枚上手のように感じられる。上野動物園の双子パンダの情報拡散は、アドベンチャーランドの1歳半のパンダフウヒンの情報拡散に追い付いていない感がありありなのである。東京はコロナ自粛が続いているので、上野動物園の赤ちゃんパンダの観覧制限もきつい。抽選に応募して当選しないと観覧できない上、私が観覧した時には、1人あたりの観覧時間は、1~2分だった。しかも、双子パンダは熟睡中で、私の記憶には、木の上にたたずむお尻の形しかない。双子をよく観たい場合は、「東京ZooネットYoutubeチャンネル」を観るとよいが、同チャンネルでは、ライブカメラで撮影した映像を流しているものの飼育員の存在感がない。時に、飼育員が名前と顔を出して、パンダの解説をするアドベンチャーランドの公式チャンネルと比べると、似て非なる印象がある。上野動物園の動画だけでは、ものいわぬパンダをみて感じる情報量以上の情報量は得られないかもしれない。

さて、YouTubeでぱんだアイドルとなったアドベンチャーワールドのフウヒンは、シャオシャオ、レイレイ誕生の半年前、2020年11月22日に生まれたアドベンチャーワールドのパンダファミリー(通称 浜家)の末っ子である。フウヒンは、アドベンチャーワールドの公式チャンネルでも、配信数トップの動物であるが、フウヒンの人気をさらに押し上げているのは、一般人によるフウヒン実況チャンネルである。
私がおもしろいと思うチャンネルは、「パンダdeぱんだ」チャンネルだ。
フウヒンをぱんだアイドルに祭り上げ、フウヒンの心の声を言語化し動画にかぶせている。その声の内容がとてもおもしろい。フウヒンの仕草の変化にあわせて声なる言葉をアレンジしている。それが本当のフウヒンの声、気持ちを表現したように思え、おもしろいのである。イケメン飼育員を「王子」と呼び慕うフウヒンの乙女心を演出するなど、ストーリー性もある。パンダの気持ちを、勝手に解釈し、文字に表現することで、フウヒンを擬人化し、より親しみやすくみせているのである。そのことで、フウヒンの天真爛漫ぶり、面白さ、賢さ、可愛さが強調されるので、忙しくても、ついついチャンネルをリピートしてしまう。気が付けば、チャンネルの戦略にまんまとはまってしまっている。
上野動物園のパンダおっかけ一般人チャンネルも存在している。
パンダdeぱんだ」と路線が似ているのが、「_ pandalife」だ。
そのような、一般人のチャンネルをみて、上野動物園は、何を思うのか?動物園ごとのPRの力の入れ具合の違いは、運営母体の違いや動物園の立地条件も影響しているか?

SNSで、おもしろかわいいと思われた動物の人気は確実にあがる。フウヒンがよい事例である。
また、一般人のパンダチャンネルをみると、編集テクによって、いかに動画がおもしろくなるのかを実感できる。

さて、今、話題の最前線にいるパンダは、動物の赤ちゃん人気ランキングでも、堂々首位の動物である。
犬猫だけじゃない!世界一かわいい動物の赤ちゃんランキングTOP53 - gooランキング

なぜ、パンダの赤ちゃんは、人気なのか?。
私の考察は下記である。

・丸みを帯びた体と短い脚、童顔体型
・ピンとたった耳と横に広がった鼻。口角は笑っているように上がっている
・白黒の体毛、とくに目の周りを覆うたれめ形状の黒はチャームポイント
・柔らかそうに見えるフワフワ体毛
・よく転がったり回ったりする柔軟な体、でんぐり返しが得意。
・おでこが広く童顔
・なで肩。後姿に哀愁が漂う。
・木や壁づたいで立ち歩きする
・前脚でものをつかんで食べる
・座って、時には寝ながら食べる
・高いところに上りたがるが転落が多い
・竹をよりごのみするなど、意志を感じさせる行動。
・感情を体全体で表わす
・歯が真白できれい。芸能人と同じ
・肉を食べないのでうんちが臭くない。
・新生児はとても小さい。
・抱っこできるほどに小さい時期がある。
・大股開きで、観客にうんちする姿をみせる天真爛漫さ
・人間の声を聞き分けたり、人間と意思疎通をしたり駆け引きしたりするようにみえる賢さ
・大きな音にびくつく、臆病な面もある。
・赤ちゃん声は、熊とは思えないか弱さ
・喰っちゃー寝、食べる姿が超可愛い。

容姿が個性的でかわいらしいだけではなくて、食べたり、寝たり、遊んだり、ずっこけたりする所作が、人間のように見えることが、親近感を持つ理由であるように思う。
アドベンチャーランドのフウヒンには、映画の「ボスベイビー」のような、おやじっぽさと人間とかけひきするような賢さがある。それとは裏腹に、ドジだったり、天真爛漫だったり、いろいろな顔がある。その愛らしく助けてあげたくなる人間っぽさが、人気No.1になる理由であると私は思う。

なお、ジャイアントパンダは、オスもメスも単独で生活する動物である。子供は1歳をすぎる頃には、母親や一緒に育った双子兄弟から離れ、単独で生活するようになる。成獣になると、たとえ、血縁関係のある個体どうしであっても、食べ物や縄張りを争う。動物園では、飼育員が計画的に親子を引き離す。野生パンダの場合は、母親が、ある日、突然、子に対して執拗なまでに攻撃的な態度を示し、子のひとり立ちを促し、自分の縄張りから子を追い出す。人間だと、大人になっても親のすねをかじる子供はいるが、パンダは自立してシングル生活ができなければ生きていけない。

#パンダ #双子パンダ #フウヒン #アドベンチャーランド #上野動物園

335 ヒット

【movie63】デイライト Daylight

ニューヨークとジャージーをつなぐホランドトンネルで、暴走車が産業廃棄物を満載したトラックに激突。トンネル内は炎に包まれる。偶然、現場に居合わせた、元のEMS(緊急医療班)隊長のキット・ラトゥーラ(シルベスター・スタローン)は、EMS隊隊長に、救助活動参加を願い出るが、拒否される。キットは、EMS隊に所属していた時期に死者を出していた。救助をあきらめきれないキットは、EMS指令室で救助活動許可を得て、出口両側が落盤したトンネル内に、海底トンネルの換気口から進入する。僅か数十秒しか止められない超大型の換気扇。一歩間違えれば、換気線の歯にこなごなにされてしまう・・・。かろうじて、トンネル内部に侵入したキット。しかし、トンネルは崩壊寸前。トンネル内に取り残された生存者と飼い犬1匹の運命は???最後の最後まであきらめずに極限まで力を尽くさないと、人を助けることもできないし、自分も助からない。それがこの映画の教訓だ。老夫婦の飼い犬であるジャーマン・ポインターのクーパーが、ストーリー展開の一翼を担っている。

In the Holland Tunnel connecting Newyork and Jersey, a runaway car crashes into a truck full of industrial waste. The inside of the tunnel is surrounded by flames. Former EMS (Emergency Medical Team) captain Kit Latura (Sylvester Stallone), who happened to be at the scene, asks the EMS captain to participate in rescue operations, but is refused. Kit was dead when he was in the EMS corps. Kits that cannot give up rescue enter the tunnel where both sides of the exit are cave-in through the ventilation port of the submarine tunnel with the permission of rescue operation in the EMS command room. A super-large ventilation fan that can be stopped for only a few tens of seconds. If you make a mistake, you will be messed up by the teeth of the ventilation line. A kit that barely invaded the inside of the tunnel. However, the tunnel is on the verge of collapse. What is the fate of the survivor and one dog left behind in the tunnel? ?? ?? If you don't give up until the very end and do your best to the limit, you can't help people, and you can't help yourself. That is the lesson of this movie. Cooper of German Pointer, the dog of the old couple, plays a part in the story development.

#シルヴェスター・スタローン #エイミー・ブレネマン #デイライト #Daylight 

 

176 ヒット

夜景が美しい永代橋 Eitai Bridge with a beautiful night view

鮮やかなブルーライトがとても美しい永代橋の夜景

チャッピィとよく川っぷちに行く。ただただ、ぼおっと、川をみているだけだが、気持ちが穏やかになる気がする。水辺のパワーは偉大だ。最近のお気に入りは、永代橋の夜景。清洲橋の次に好きかも。永代橋は、1926年(大正15年)に架けられ、国の重要文化財に指定されている。鮮やかなブルーライトがとても美しく、気持ちが浄化するような気がする。

I often go to the river with Chappy. I'm just looking at the river, but I feel calm. The power of the waterside is great. My recent favorite is the night view of Eitai Bridge. I like Eitai Bridge next to Kiyosu Bridge.Eitai Bridge was built in 1926 (Taisho 15) and is designated as a national important cultural property. The bright blue light is very beautiful and I feel that my feelings are purified.

#永代橋 #Eitai Bridge

163 ヒット

【movie57 】ジュリエットからの手紙 Letters to Juliet

Excellent movie#4「ジュリエットからの手紙」

江戸東京博物館の「ヴェネツィア展」の帰り、イタリアの映画が観たくなった。ビデオショップで手に取ったのは「ジュリエットからの手紙」、イタリア北東部ヴェローナを起点としたラブストーリーだ。ヴェローナは「ロミオとジュリエット」の舞台として有名で、世界遺産に指定された古ロマンあふれる名所である。

主役は二人の美しい女性。若いソフィーと老齢のクレア、年齢の差こそあれ、清楚で聡明な雰囲気を持つ点で共通している。ニューヨークに住むソフィーとロンドンのクレア、会うはずのない二人がヴェローナで出会い、お互いの恋愛の後押しをする。

物語は、ソフィーの足跡を辿りながら展開する。ソフィーは記者を志望するニューヨーカー誌の調査員。婚約者のビクターとヴェローナへ婚前旅行に来たものの、イタリアンシェフであるビクターは食材探しに夢中、婚前旅行を楽しみたいソフィーを思いやれない。そんな婚約者に呆れたソフィーは一人で街を散策、恋人たちの聖地・ジュリエットの家を訪れる。

ジュリエットの家では、観光客が土壁に張ったジュリエット宛の手紙を、女性が回収し籠に入れている。籠に手紙を入れる女性の行動を怪訝に思ったソフィーはその後を追い、彼女が手紙に返事を書く「ジュリエットの秘書」の一人であることを知る。

その後、ソフィーは秘書を手伝うことになり、ジュリエットの家で土壁奥に埋もれていた古い手紙を発見する。

それは50 年前に書かれたもので、シエナで出会ったロレンツォとの駆け落ちを諦めたクレアの切ない想いが綴られていた。

手紙の内容に心を打たれたソフィーは、秘書に頼み、クレア宛の返事を書かせてもらう。そして、その一通の返事がロンドンのクレアを動かす。クレアが孫のチャーリーと一緒にヴェローナにやってきたのだ。クレア、チャーリー、ソフィーの3 人は、ロレンツォを探しにシエナに向かう。

シエナは、レンガ塀の建物が連なる中世の面影残す世界遺産の街。近郊の丘陵には糸杉が点在し、オリーブの木とブドウ畑が風にそよぐ、豊かな田園風景が広がっている。3 人は、名前だけを頼りにロレンツォを探しまわるが見つからない。

ロレンツォに会うことはできないのか・・・。

続きを読む
232 ヒット

死んだ人一人の資料はビスケット缶に収まる程度!?Information on each dead person fits in a biscuit can! ??

MOTコレクション ボルタンスキーの「死んだスイス人の資料」

東京都現代美術館で開催されている「光みつる庭/途切れないささやき」で、私が衝撃を受けた作品はいくつかあったが、その中の1作、クリスチャン・ボルタンスキー(Christian Boltanski,1944/9/6-2021/7/14)作の「死んだスイス人の資料」を紹介したい。

「死んだスイス人の資料」は、新聞の死亡告知欄から切り取ったスイス人の写真をビスケット缶に張って造った作品である。電球の光が薄暗さをカバーしてくれる唯一のアイテムだ。写真は、戦争の犠牲者ではなく、新聞に告知された死亡者だから、死亡理由は、事故死もあれば病死もあれば自殺もある。靴が一足はいるほどの小さなビスケット缶1つに、写真の顔の人の資料が収まってしまうということだろう。下の缶の蓋をあけるには、上の缶を移動させなければならない。しかし、特別なことがない限り、死亡者の資料をみることもないであろうから、缶の上に缶が積みあげられても不便はない。ビスケット缶のさびた色の感じが、遠い昔のことだと伝えているようである。人は亡くなったら写真と空っぽの缶だけが残るんだよと言っているようだ。人によって作品のとらえ方は違うと思うが、それでいい。観るものが、自分の限られた人生のなにかしらの教訓になるよう、都合よく解釈する。それでいいのだ。
死んだスイス人の資料 [Archives des Suisses morts] | ToMuCo - Tokyo Museum Collection

クリスチャン・ボルタンスキー(以下、ボルタンスキー)は、フランスの彫刻家、写真家、画家、映画監督、現代アーティスト。主なテーマは、生と死、記憶と忘却、存在と不在だ。パートナーは、同じ芸術家のアネット・メサジェで、兄は「資本主義の新しい精神」など多くの著書を執筆した社会学者、リュック・ボルタンスキー(Luc Boltanski)である。ボルタンスキーは、1944年、ナチス占領下のパリで生まれた。父親は医師で改宗ユダヤ人。ナチスによるユダヤ人狩りを恐れ、2年間、フランス人の母親と離婚し家を出て行ったように見せかけ、家の床下に隠れ住んでいた。
終戦後、ボルタンスキーが母親やその友人から聞かされた強制収容所やホロコースト(ナチス・ドイがユダヤ人などに対して行った絶滅政策・大量虐殺)の話が、後日のボルタンスキー作品に強い影響をあたえたことは言うまでもない。

ボルタンスキーは学校に行ったことがなく、勉強は独学だった。12、13歳頃、描いた絵を兄に褒められて、アーティストになる決意をする。絵画制作開始当初は表現主義風の絵画を描いていた。しかし、働いていた画廊で同時代の芸術家や彼らの作品と出会い、絵画の制作を止めた。1968年にパリのラヌラグ映画館で初個展を開いた際は、映像作品、写真、マネキン人形を展示した。翌年に発表した、小学校時代のクラス写真や、粘土で再現した遊具などを載せた小冊子「1944年から1950年の私の子供時代の残存物すべての探求と提示」は、自らの記憶を題材とした。後に作品に頻出するビスケット缶はこの時期から導入した。1970年代に入ると自分だけでなく、知り合いの家族写真や、不要となった個人の所有物を作品に取り入れ始めた。写真、書籍、電球、衣類など、多様なメディアを使う。そのうち、展示全体で一つの作品を構成する1作品でより強いメッセージを放つ空間アート作品を生みだすようになり、近年に近い作品は、人里離れた砂漠や海岸など、容易に辿り着けない場所に作品を設置するなど、神話傾向を示す作品を生み出すようになった。
日本との縁は深く、日本で開催された展示会に複数回参加している。2006年には高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した。
クリスチャン ・ ボルタンスキー - 高松宮殿下記念世界文化賞 (praemiumimperiale.org)
そして、ボルタンスキーは、昨年(2021年7月14日)、パリの病院でがんのため亡くなった。享年76歳だった。

There were some works that shocked me at the "Light Mitsuru Garden / Uninterrupted Whisper" held at the Museum of Contemporary Art Tokyo, one of which was Christian Boltanski (1944/9). / 6-2021 / 7/14) I would like to introduce the "Materials of the Dead Swiss" by.

"Materials of the Dead Swiss" is a work made by putting a photograph of a Swiss cut out from the death notice section of a newspaper on a biscuit can. The light from the light bulb is the only item that covers the dimness. The photo shows the fatalities announced in the newspaper, not the victims of the war, so the reasons for death include accidental death, illness, and suicide. It seems that the material of the person with the face in the photo will fit in one biscuit can that is small enough to hold a pair of shoes. To open the lid of the lower can, the upper can must be moved. However, unless there is something special, you will not see the materials of the dead, so there is no inconvenience when the cans are piled up on top of the cans. The rusty color of the biscuit cans seems to tell us that it was a long time ago. People seem to say that when they die, only photos and empty cans will remain. I think people think of the work differently, but that's fine. Conveniently interpret what you see as a lesson in your limited life. that is okay.
Documents of the dead Swiss [Archives des Suisses morts] | ToMuCo --Tokyo Museum Collection

Christian Boltanski (Boltanski) is a French sculptor, photographer, painter, film director and contemporary artist. His main themes are life and death, memory and oblivion, existence and absence. His partner is the same artist Annette Messager, and his brother is Luc Boltanski, a sociologist who has authored many books such as "The New Spirit of Capitalism." Boltanski was born in 1944 in Nazi-occupied Paris. His father is a doctor and a converted Jew. Fearing the Nazi hunting of Jews, he lived under the floor of the house for two years, pretending to have divorced his French mother and left the house.
After the end of the war, Boltanski's stories about concentration camps and the Holocaust (Nazi Doi's extinction policy and genocide against Jews) heard from his mother and his friends had a strong influence on Boltanski's work at a later date. Needless to say, I gave it.

Boltanski had never been to school and his study was self-taught. When he was 12 or 13, he was praised by his brother for the paintings he had drawn and he decided to become an artist. At the beginning of his paintings, he painted expressionist paintings. However, he met his contemporary artists and their work in the gallery where he worked and stopped making his paintings. When he held his first solo exhibition at the Ranelag Cinema in Paris in 1968, he exhibited video works, photographs and mannequins. The following year's booklet, "Exploring and Presenting All My Childhood Remnants from 1944 to 1950," with elementary school class photos and clay-reproduced playsets, reminds me of his own. It was the subject. Biscuit cans, which later appeared frequently in his work, were introduced from this time. In the 1970s, he began to incorporate not only himself but also family photographs of his acquaintances and personal possessions that were no longer needed into his work. He uses a variety of media such as photographs, books, light bulbs and clothing. In the meantime, one work that composes one work in the entire exhibition has come to produce spatial art works that give off a stronger message, and works that are close to recent years are in places that are not easily reachable, such as remote deserts and coasts. He began to produce works that show a mythical tendency, such as setting up works.
He has a deep connection with Japan and has participated in several exhibitions held in Japan. In 2006 he received the Praemium Imperiale Takamatsu Memorial World Culture Award.
Christian Boltanski-Praemium Imperiale Memorial World Culture Award (praemiumimperiale.org)
And Boltanski died of cancer last year (July 14, 2021) at a hospital in Paris. He was 76 years old.

#Christian Boltanski #Swiss materials of the dead #Praemium Imperiale Memorial World Culture Award #praemiumimperiale.org #クリスチャン ・ ボルタンスキー #死んだスイス人の資料 #高松宮殿下記念世界文化賞

138 ヒット

ZERO POD。今日はここが私のリビング ZERO POD. This is my living room today

海辺の天才建築家の万里夫さんが発明、開発したどこでもリビングZERO POD最新モデル

海辺の天才建築家、万里夫さん(MARIO DEL MARE下平万里夫氏)が、SNSを通じ、2022年5月25日(水)、26日(木)開催の「BAMBOO EXPO 17」で「ZERO POD(ゼロポット)の最新モデル」を展示すると告知した。私が、ZERO PODを、初めて見たのは、8年ぐらい前だったと思う。万里夫さんが葉山一色海岸でのバーべーキューに誘ってくれ、チャッピィをペットバギーに乗せ、一色海岸に着いた時、初めて目にしたZERO PODは、おそらく1世代モデル。私は、ZERO PODを高床式テントと認識したが、発明者の万里夫さんは、「運べる建築」・「モバイルルーム」と定義していた。万里夫さんが、ZERO PODを発明した動機は、コンクリートを埋めて造る建造物が主流の建築を疑問視するサスティナビリティ意識。建物の下敷きになる自然を踏み潰す建築に対する問題意識が、自然を傷つけないZERO  PODの発明へとつながった。ZERO PODは傾斜地や不整地でも工事不要、簡単にフラットな高床を設置でき、大地を傷つけない世界唯一の極小建築物。力が弱い高齢者であっても、ゴルフバック大の付属バックに入れて持ち運びでき、設営や収納も5分以内にできる。機能性、デザイン性を飛躍的に向上させながら、軽量・コンパクトを具現化する道のりはさぞや険しかったであろう。6点の支持点で支える約350kgをのせられる地上1m・直径約3m大の六角形の高床は、様々な用途で使用できる快適空間だ。テント中央の支柱は、風力の変化や重力のひずみに負けてバキンと折れないよう、しなやかにしなる構造になっていて、その中央支柱には、折りたたみ可能なラグジュアリーな木製テーブル、そしてテーブルをはさんだ上下にLEDライトが設置されている。好きな景観を観ながら、食事を楽しんだり、団らんしたり、リモートワークや映画鑑賞などの娯楽を楽しむことができる。大人2人であれば、足を延ばして横になり休息することもできる。海辺で波の音に耳を傾けながらお昼寝をしたり、星空を楽しんだり、自然を感じて癒しを得ることもできる。高床の素材は、風通しのよいメッシュ。窓は、蚊よけ、 紫外線や外部の視線をカットしつつ、開放的な眺望が確保できるデザイン。屋根は、内部結露しない二重ルーフである。一般的なテントは、屋根・天井・壁・床底の布部分と金属パーツ、ゴムや樹脂素材のみでできあがっているものが多いと思われるが、ZERO PODは、機能的な木材パーツを、要所で使用している。その木材パーツはほれぼれする購入の際には芸術的な美しさで、高級感がある。また、内部の取り外し可能な布地部分は、色を購入者ごのみにカスタマイズすることもでき、、壁の外側側面に、希望する名入れをしてくれる。
ZERO PODは、昨年、日本空間デザイン賞銀賞を受賞した。また、今年の正月には、髙島屋が、初売りの商品に採用している。
https://mag.tecture.jp/product/20220101-49032/
スタイリッシュなデザイン空間で、優雅でゆったり流れる時間を楽しめるZERO POD。今後の展開が楽しみである。

Mario DEL MARE Shimohira Mario, a seaside genius architect, will hold "ZERO POD" at "BAMBOO EXPO 17" held on May 25th (Wednesday) and 26th (Thursday), 2022 through SNS. We announced that we will exhibit the latest model of Zero Pot). I think I first saw ZERO POD about 8 years ago. Mario invited me to a barbecue at Isshiki Beach in Hayama, put Chappy on a pet buggy, and when I arrived at Isshiki Beach, the first ZERO POD I saw was probably a first-generation model. I recognized ZERO POD as a stilt tent, but the inventor, Mario, defined it as "carryable architecture" and "mobile room." Mario's motivation for inventing ZERO POD is the awareness of sustainability, which questions the mainstream architecture of concrete-filled buildings. Awareness of the problem of architecture that tramples the nature that underlies the building led to the invention of ZERO POD that does not damage nature. ZERO POD is the only tiny building in the world that does not require construction even on slopes or rough terrain, can easily install flat stilts, and does not damage the earth. Even elderly people with weak power can carry it in the attached bag, which is the size of a golf bag, and can set up and store it within 5 minutes. The road to realizing light weight and compactness while dramatically improving functionality and design would have been steep. The hexagonal raised floor, which is 1m above the ground and about 3m in diameter, can carry about 350kg supported by 6 support points, and is a comfortable space that can be used for various purposes. The pillar in the center of the tent has a supple structure so that it will not break with the bakin due to changes in wind power and the strain of gravity, and the central pillar has a luxurious wooden table that can be folded, and the table is sandwiched between the top and bottom. LED lights are installed. While watching your favorite landscape, you can enjoy meals, gather together, and enjoy entertainment such as remote work and watching movies. If you have two adults, you can stretch your legs and lie down to rest. You can take a nap while listening to the sound of the waves at the beach, enjoy the starry sky, and feel the nature for healing. The material of the stilt is a well-ventilated mesh. The windows are designed to repel mosquitoes, block ultraviolet rays and the outside line of sight, and ensure an open view. The roof is a double roof with no internal dew condensation. It seems that most tents are made using only cloth parts on the roof, ceiling, walls, and floor, metal parts, rubber, and resin materials, but ZERO POD uses functional wood parts. , Used at key points. The wood parts are an artistic beauty that you will love and have a sense of luxury. In addition, the removable fabric inside can be customized in color only to the purchaser, and when purchasing, the outer side of the wall will be given the desired name.
ZERO POD won the Japan Space Design Award Silver Award last year. Also, this year's New Year, Takashimaya has adopted it for the first sale product.
https://mag.tecture.jp/product/20220101-49032/
ZERO POD where you can enjoy elegant and relaxing time in a stylish design space. I am looking forward to future developments.

#ZERO POD #Mario Shimodaira #Sustainability #Seaside genius architect #MARIO DEL MARE #下平万里夫 #サステナビリティ #海辺の天才建築家  #日本空間デザイン賞 #葉山

227 ヒット

吉阪隆正設計のvillacoucouと鈴木京香 villacoucou designed by Takamasa Yoshizaka and Kyoka Suzuki

ロマンがコンパクトに集約された吉阪氏の建築作品「villacoucou」

友人に、東京都現代美術館で開催されている「吉阪隆正展 ひげから地球へ、パノラみる」のチケットをいただいたので鑑賞。吉阪隆正氏は、戦後復興期から1980年まで活躍した建築家で、コンクリートによる彫塑(ちょうそ)的な造形をもつ特徴的な建築で知られている。吉阪氏は、幼少期はスイスで過ごし、近代建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)に師事、「アテネ・フランセ」などを設計した一方、早稲田大学の教授や、日本建築学会会長も務めた。また、登山家・探検家として、日本山岳会理事や1960年の早大アラスカ・マッキンリー遠征隊長を務めた他、フランス文学者、さらには、思想家として複数の著書を執筆した。
人生は儚ない。生涯でやりたいことを見つけることができず、見つけたとしてもやりきれずにその生涯を閉じる人が多いが、吉阪氏は、好きなことは我慢せずに大胆にやり切っている。専門分野が複数あり、分野分野でプロフェッショナルな顔を持つ。吉阪氏の設計には、コルビュジエの影響が垣間見られる。コルビュジエは、国立西洋美術館本館の設計者である。国立西洋美術館建築の際、吉阪氏は、坂倉準三氏、前川國男氏とともに、コルビュジエの設計補助と現場監理を担当した。
吉阪隆正展の掲載作品の中に、吉阪氏の1957年竣工された住宅「Villa Coucou(ヴィラ・クゥクゥ)近藤邸」に関する展示物があった。Villa Coucou(ヴィラ・クゥクゥ)は、女優の鈴木京香さんが継承した物件である。Villa Coucouは、コンクリート打ち放しの延床面積約20坪、敷地面積約59坪のメゾネットタイプの住宅で、1952年ル・コルビュジエのアトリエから帰国した吉阪氏の代表作だ。
https://hhtrust.jp/hh/villacoucou.html
京香さんが建築に関心を持つ背景には、交際中の長谷川博己氏の亡くなられたお父さん(堯氏)が、有名な建築評論家であったことも影響しているといわれている。相当高額な物件をシニア女性個人でドカーンと購入する経済力には脱帽だ。
物件の使い道は投資目的なのか、居住目的なのか不明であるが、Villa Coucou(ヴィラ・クゥクゥ)は、独身のシニア女性が、癒しを感じる終のすみかというより、男性がロマンを感じる創造空間のように感じるのは私だけであろうか。山を好む吉澤氏ならではの個性的なデザインのように感じる次第である。

A friend of mine gave me a ticket for "Takamasa Yoshizaka Exhibition: From the Beard to the Earth, Looking at Panora" held at the Museum of Contemporary Art Tokyo, so I watched it. Takamasa Yoshizaka was an architect who was active from the postwar reconstruction period to 1980, and is known for his characteristic architecture with sculptural modeling made of concrete. Mr. Yoshisaka spent his childhood in Switzerland, studying under Le Corbusier (1887-1965), a master of modern architecture, and designed "Athene Francais", while also serving as a professor at Waseda University and the chairman of the Architectural Institute of Japan. rice field. He was also a mountaineer and explorer, a board member of the Japanese Alpine Club, a 1960 expeditionary captain to Alaska McKinley, and wrote several books as a French scholar and thinker.
His life is ephemeral. Many people can't find what they want to do in his life, and even if he finds it, he can't finish it and closes his life, but Mr. Yoshisaka boldly does what he likes without putting up with it. .. He has multiple disciplines and has a professional face in the discipline. There is a glimpse of the influence of Le Corbusier on Mr. Yoshisaka's design. Le Corbusier is the designer of the main building of the National Museum of Western Art. During the construction of the National Museum of Western Art, Mr. Yoshisaka, along with Mr. Junzo Sakakura and Mr. Kunio Maekawa, was in charge of design assistance and site supervision of Le Corbusier.
Among the works exhibited in the Takamasa Yoshizaka exhibition, there was an exhibit related to Mr. Yoshisaka's house "Villa Coucou Kondo House" completed in 1957. Villa Coucou is a property inherited by actress Kyoka Suzuki. Villa Coucou is a maisonette-type house with a total floor area of ​​about 20 tsubo and a site area of ​​about 59 tsubo, and is a masterpiece of Mr. Yoshisaka who returned from the Le Corbusier atelier in 1952.
https://hhtrust.jp/hh/villacoucou.htmlIt is said that Kyoka's interest in architecture is influenced by the fact that her deceased father (Mr. Hiroki Hasegawa), who was dating Hiroki Hasegawa, was a famous architectural critic. The economic power to buy a fairly expensive property individually with a senior woman is a hat.
It's unclear whether the property will be used for investment or residential purposes, but Villa Coucou is a creative space where single senior women feel romance rather than the final habitat of healing. Am I the only one who feels like that? It feels like a unique design unique to Mr. Yoshizawa, who likes mountains.

#Takamasa Yoshizaka #Villa Coucou #Kyoka Suzuki #Corbusier #吉阪隆正 #Villa Coucou  #鈴木京香 #コルビュジエ

384 ヒット

【movie23】ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption

無実なのに妻殺しの容疑で終身刑になったアンディ(ティム•ロビンス)が19年の務所暮らしを経て、脱獄し自由を手に入れるお話なの。どんなに絶望的な状況に置かれても希望があれば克服できることを知ったわ。Hope is a good thing, maybe the best of things. And no good thing ever dies.アンディが一目置く囚人のレッド(モーガン・フリーマン)も素晴らかった。知的センスのある語りに引き込まれたわ。The Shawshank RedemptionAndy (Tim Robbins), who was innocent but was sentenced to life imprisonment for murdering his wife, escaped from prison and gained freedom after living in the office for 19 years. He knew that no matter how desperate he was, he could overcome it if he had hope.Hope is a good thing, maybe the best of things. And no good thing ever dies.Andy's glim...

続きを読む
192 ヒット

顔がみれなくても可愛いシャオシャオ、レイレイ

寐ている後ろ姿も超かわいい。双子パンダに首ったけ。

上野動物園のパンダ舎は、正面の入り口そばにある東園のパンダ舎と、2020年9月8日にオープンした西園の「パンダのもり」の2カ所である。少し前、上野動物園のパンダを観に行った。その時公開されていたパンダは、2017年6月12日生まれの「シャンシャン(香香)」、シャンシャンのお母さんである2005年7月3日生まれの「シンシン(真真)」、シャンシャンの弟、妹となる2021年6月23日生まれの双子パンダ、「シャオシャオ(暁暁)」と「レイレイ(蕾蕾)」の4頭だ。(2005年8月16日生まれのお父さんパンダのリーリーは非公開)、シャンシャンは東園のパンダ舎、シンシン、シャオシャオ、レイレイは、西園の「パンダのもり」で公開されていた。パンダを観るには、インターネットで、抽選に応募し、当選する必要がある。私は、10回以上、抽選に申し込みしてやっとこさ、当選した。

シャンシャンは、2017年2月に、両親が交尾に成功し生まれた子供。シャオシャオ、レイレイは、2021年3月、15歳(人間の年齢に換算すると45歳)になった両親が4年ぶりに発情し交尾に成功し生まれた子供。ジャイアントパンダ(以下パンダ)の発情期は、1年に1回、3月~5月ごろの約14日間、4歳から8歳で性成熟を迎え、20歳前後まで繁殖できる。 妊娠・育児中は発情が止まるため、パンダの妊娠間隔は2~3年で、一度に出産する子の数は、通常、1頭か2頭。生涯に生む子供の数は6頭ほど。また、パンダの妊娠期間は3か月から6か月。動物は、通常、進化が高いほど、また体が大きいほど、妊娠期間は長くなる傾向にあるが、パンダは、ライオン(妊娠期間:110日)同様、体が大きいわりには妊娠期間が短く、生まれた赤ちゃんはとても小さい。リーリーとシンシンが4年ぶりに、発情したのは、シャンシャンの子育てが終わった上に、飼育面積が広い「パンダのもり」で暮せるようになった居住環境変化の影響もありそうだ。ちなみに、5年前の今日(2017年5月18日)は、上野動物園が、シャンシャンの妊娠の兆候(食欲の減少と休息時間の増加などの行動変化)を発表した日であった。

さて、ここからは、私のパンダ観覧の足取りを追いながら、解説する。
まずは、東園のパンダ舎のシャンシャンシャンを観覧。
シャンシャンは、後向きで寝ていたので、観れたのは大きな背中だけだった。パンダのメスは4~5歳で大人になり約100kgに、オスは6~7歳で大人になり約120kgに成長する。シャンシャンは、もうすぐ5歳で体重は98.2kg(2022年4月25日時点)、もう大人である。

その後、西園の「パンダのもり」に移動。
「パンダのもり」は、パンダのふるさとである中国四川省をモデルに、木や岩、水場を再現したエリアで、室外施設は、パンダ舎のようにガラスでおおわれていないため、開放的な雰囲気がある。しかし、残念なことに、観覧の日は、雨天。天候のせいだけではないかもしれないが、パンダ3頭を観れたのは、同エリアにある室内施設であった。パンダのもりの観覧時間は厳格に制限されていて、1人あたりの観覧時間は、1~2分程度。目の前に、双子パンダがいるのはわかったが、木の枝の上でお昼寝中で、顔がほとんどみえない。しかし、ガラス越しにうつる丸いお尻だけみていても、ほほえんでしまうかわいらしさ。癒された。生まれたてのパンダの体重は100~200gの手のひらサイズなので、双子もずいぶん大きくなった。でも、大人パンダと比べればはるかに小さくて、毛並みがふわふわしていて、大きめのぬいぐるみのようだ。パンダは、1歳で30キロ程度のサイズになり、永久歯が生えそろい、竹が食べられるようになる。その後、2歳で約60kg、3歳で90kg程度に、倍々に成長する。 

2匹仲良く、寄り添いあってお昼寝 

お母さんパンダのシンシンは、双子と同じ室内施設にいたが、休む暇なく、シロクマのように、施設中を右回りぐるぐる動き回っている。ストレスによる常道行動であろうか?動物園の動物は、野生動物のように厳しい環境にさらされることはないが、動物園暮らしならではのストレスもあるのかもしれない。大勢の人間がガラス越しに、双子パンダにスマフォをむけてカシャカシャ写真とっているのだから、母親としては落ち着かない気持ちもあるのであろう。動物園は、人間が動物をみるために作られた施設ではあるが、みられる動物のストレス度合いはどれほどのものなのか、気になる。パンダの寿命に関しては、野生パンダは20年くらい、人間に飼育されているパンダは30年ぐらいである。

 お母さんパンダのシンシンの体重は5月5日時点では、130.4kg
(2022年4月25日時点で、リーリーの体重は145.6kg) 

パンダ観覧後に直進したのは、園内の売店である。パンダとハシビロコウの商品が目をひく。パンダ関連商品でおもしろいのが、赤ちゃんパンダのぬいぐるみ。生まれてまもない、シャンシャン、シャオシャオ、レイレイの実際の体重と同じ重さのぬいぐるみが販売されている。


 (棚の最下段)124g(日齢1日)と286g(日齢13日)のシャオシャオ、146g(日齢1日)と319g(日齢13日)レイレイのぬいぐるみ

なお、5月13日の動物園のニュースによると、シャンシャンの中国への返還期限が、2022年6月30日から、2022年の12月31日に延長されたとのことだ。6月には、シャンシャンが5歳、双子のシャオシャオとレイレイが1歳の誕生日を迎えるため、6月の上野動物園はお祝いムードとなる。

続きを読む
365 ヒット